新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。

取材をしていただけました!
建築家の及川洋樹さん。
新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153628.jpg

新建ハウジング+1 コミュニティービルダーの特集です。
家づくりをする工務店向けの専門雑誌です。

その中での特集でコミュニティービルダーというところがあり、その部分で。
今までの記事だと、地域で家づくりをメインにやっている工務店さんが家づくりをする上で地域コミュニティーを自社(+α)でつくっていかれています。

ウチの場合は、アプローチの仕方がもう少し離れている感じです。
家づくり→街 というダイレクトで語れず、 家づくり≒街 こんなイメージでしょうか。

新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153742.jpg

新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153633.jpg
勝川での取り組みは中心市街地の価値向上、その為の拠点として 若手の起業家を入れるTANEYA(古い町屋リノベ)、その後新築のままま勝川(S造新築)とすすめてきました。
しかも、地域+チームを組んでのプロジェクトで。
新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153783.jpg

高蔵寺ニュータウンは、チームが入れ替わり行政も関わってもらって、グルッポふじとう(RC造小学校利活用)に。
新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153673.jpg

新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153631.jpg
家づくりでは、『手刻み土壁の家』(丹羽アトリエ設計)、『わざわ座で大工がつくる家具』もやりますし、『大型パネル』(ウッドステーション)も採用して物件も行いました。
新建ハウジング+1 コミュニティービルダー 取材を受けました。_c0074553_15153663.jpg

『手仕事』と『プレファブ化』との相反する工法の融合です。


及川さんと最後に勝川にいって、一緒に杯を酌み交わしながら、家づくりと街との関わりをいろいろ話させてもらいました。
楽しかったなあ~。

『家づくり≒街』

この感覚は及川さんも同じでした。
よーし!背中をまた押していただけましたよ、頑張りますね!これからも。