カワイ建築 薪ストーブのある自然素材の家

薪ストーブのある自然素材の家

瀬戸の小高い丘の上に立つ白い家。薪ストーブのある自然素材で造った家。

家づくりからじっくり話し合いを重ね、瀬戸のよさを活かした家に。

薪ストーブの炎はオーナーの趣味、陶芸にも通じています。和風な印象もコンセプトの一つに。

庭を配した配置 アプローチにも木製手摺で演出

開放的な中で明るいリビング。階段がその象徴に。 リビングの畳コーナー

リビングの薪ストーブ。これ一台で家ごと十分な暖が取れる。 天井の化粧材は、南飛騨の国産材を使用。

リビングとダイニング。造り付け家具も大工が施工。

※写真をクリックすると拡大されます